バレーボールのサーブ指導と練習方法

お揃いウェアで一致団結!

小学生バレーボールのサーブ練習

バレーボールのサーブは、小学生からプロまで実に様々な考え方がある技術でなないかなと思っています。

 

でも、ここで紹介する練習方法は小学生から大人まで適用可能です。

 

サービスエースで楽な試合展開に持ち込みましょう。

 

(過去に一度21−0で1セット取ったことがあります。

 

その秘密はこちらです。)

 

 

 

確実に入れるサーブや気持ちも威力も強いサーブまでありますが、一番はその子に合ったサーブ練習だと思います。

 

(この考え方も次の記事に書いてます。)

 

その技術を向上させることができれば強力な武器になります。

 

 

 

試合で子ども達が相手チームの「穴」に気づけるようになったら素晴らしいですね。

2章 バレーボールのサーブ指導と練習方法記事一覧

バレーボールのサーブは最大の得点チャンス

バレーボールのサーブに対する考え方は以下の通りです。あくまでも私の指導経験からくるもので絶対的なものではありませんのでご了承の上お読みください。サーブという攻撃チャンスサーブはバレーボールにおいて唯一誰にも邪魔をされない攻撃です。この考え方はありきたりですが非常に重要です。私は子ども達にも伝えました...

≫続きを読む

 

サーブを打つときのメンタル

サーブではメンタルを大切に!先ほど述べましたがサーブを打つときには「ここは絶対に決めなきゃ…」とか「入るかな…」とか弱気の虫が顔を出します。ピンチの時ほどそう思ってしまいます。私もそうです。サッカーの試合でナイスパスが通ってキーパーと1対1になったときは焦ります…(笑)。なぜなら「決めて当然」だから...

≫続きを読む

 

タイムアウト後のサーブの打ち方

タイムアウト後の打ち方先ほど「強気」というキーワードを出しましたが絶対サーブミスをしてはいけない場面があります。それはタイムアウトの後です。この時ばかりは必ず入るサーブを打たせました。(といっても、うちのチームはサーブが強かったので結構なスピードで打ちましたが…)うちがタイムアウトとる時はチームとし...

≫続きを読む

 

サーブの打ち方

サーブの打ち方6年生になるとフローターサーブを打てる子が多くなりますよね。(私のチームでは5年生で大体打っていました。)でもフローターサーブにこだわらなくていいと思います。うちは4年生はアンダーハンドやサイドハンドから始めますがそのままサイドハンドで野球でいうカーブやシュートがかかったようなサーブを...

≫続きを読む

 

サーブ練習

たくさんの練習方法がありますがこれも私の指導経験から「いける!」と思ったものを紹介します。1.アタックラインから徐々に下がっての「強気サーブ」強気サーブの練習方法ですが、ある事情により当サイトから削除していました。しかし、数多くの訪問者の皆様からぜひ教えてほしい!との要望をたくさんいただきましたので...

≫続きを読む

 

よろしければポチお願いします

新教材!

お問い合わせフォーム


小学生への指導 サーブ レセプション ディグ アタック トス・パス ブロック 素人監督全国へ 指導教材 トップページ